1 :名無しさん@おーぷん 20/06/24(水)23:02:22 ID:wF3
本拠地、ホワイトハウスで迎えたBLM運動

ニガーが大量失業、アメリカファーストも勢いを見せず惨敗だった

合衆国に響く白人のため息、どこからか聞こえる「暴露本は100万部突破だな」の声

無言で街を燃やし始める反差別主義者達の中、今年大統領選のアメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプは独り執務室で泣いていた。

かつてアメリカで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる側近たち・・・

それを今のアメリカで得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」トランプは悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、トランプははっと目覚めた

どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、暖かいカシミヤの毛布の感覚が現実に引き戻した

「やれやれ、帰ってTwitterをしなくちゃな」トランプは苦笑しながら呟いた

立ち上がって伸びをした時、トランプはふと気付いた


「あれ・・・?アングロサクソンがいる・・・?」

執務室から飛び出したトランプが目にしたのは、ワシントン記念塔前公園を埋めつくさんばかりの支持者だった

千切れそうなほどに国旗が振られ、地鳴りのようにアメージンググレースが響いていた

どういうことか分からずに呆然とするトランプの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「ドナルド、演説練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返ったトランプは目を疑った

「ベ・・・ベンジャミン・フランクリンさん?」  「なんだおもしろ前髪、居眠りでもしてたのか?」

「ケ・・・ケネディコーチ?」  「なんだスペードのA、かってにケネディさんを引退させやがって」

「ニクソンさん・・・」  トランプは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:トーマス・ジェファーソン 
2番:ベンジャミン・フランクリン
3番:エイブラハム・リンカーン 
4番:ドナルド・トランプ 
5番:セオドア・ルーズベルト 
6番:内川 
7番:ジョン・F・ケネディ 
8番:ドワイト・アイゼンハワー 
9番:ジョージ・ワシントン

暫時、唖然としていたトランプだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった

「勝てる・・・勝てるんだ!」

ハクトウワシから演説文書を受け取り、公園の演壇へ全力疾走するトランプ、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ラシュモア山の近くで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った




2 :名無しさん@おーぷん 20/06/24(水)23:06:04 ID:xxU
内川大統領で草



6 :名無しさん@おーぷん 20/06/24(水)23:45:36 ID:K5u
初手ニガーで草



5 :名無しさん@おーぷん 20/06/24(水)23:10:50 ID:L5S
信頼できる側近...?



3 :名無しさん@おーぷん 20/06/24(水)23:06:36 ID:Gu5
アメージング・レースは葬送歌やないけ



7 :名無しさん@おーぷん 20/06/25(木)00:29:41 ID:DYO
内川が死ぬのか…



8 :名無しさん@おーぷん 20/06/25(木)00:31:17 ID:7hB
吉村田一切関係なくて草