1 :名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)00:00:58 ID:t2x
本拠地、公衆トイレで迎えた排泄戦

先発肛門が完全試合、腸も勢いを見せず惨敗だった

隣個室から響くファンのため息、どこからか聞こえる「おんJ終わったな」の声

無言で帰り始めるフンコロガシ達の中、昨年の排便王(o'ω'n)は独り便座で泣いていた。

W.C.で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる排泄活動・・・

それを今のコンディションで得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだおん・・・」

(o'ω'n)は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、(o'ω'n)ははっと目覚めた

どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい便座の感覚が現実に引き戻した

「やれやれ、帰って食物繊維をとるおん」(o'ω'n)は苦笑しながら呟いた

立ち上がって伸びをした時、(o'ω'n)はふと気付いた

「あれ・・・?この臭いは・・・?」

トイレから飛び出した(o'ω'n)が目にしたのは、地表を埋めつくさんばかりの糞便だった

千切れそうなほどに肛門が開かれ、地鳴りのように排泄音が響いていた

どういうことか分からずに呆然とする(o'ω'n)の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「おんちゃん、絶叫脱糞の時間だ、早く行くぞ」声の方に振り返った(o'ω'n)は目を疑った

「マ・・・マグネシウム?」 「なんだおんちゃん、居眠りでもしてたのか?」

「セ・・・センノシド?」  「なんだおんちゃん、かってにプルゼニドをジェネリックにしやがって」

「イチジク浣腸・・・」  

(o'ω'n)は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた


1番:イチジク浣腸 
2番:ラクツロース 
3番:酸化マグネシウム 
4番:ラキソベロン 
5番:プルゼニド 
6番:内川 
7番:アミティーザ 
8番:リンゼス 
9番:カルメロースナトリウム


暫時、唖然としていた(o'ω'n)だったが、全てを理解した時、もはや彼女の心には雲ひとつ無かった

「出せる・・・出せるんだおん!」

ペーパーホルダーから紙を受け取り、トイレへ全力疾走する(o'ω'n)、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・


翌日、便器で冷たくなっているうんちが発見され

吉村と村田は病院内で静かに息を引き取ったあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)




2 :名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)00:12:56 ID:R7j
涙流さずウンコ長瀬



4 :■忍【LV12,ぶとうか,WF】 20/05/30(土)09:13:39 ID:DQu
すこ



5 :名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)09:15:14 ID:9hG
吉村と村田が助かる道はないのか



6 :名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)21:55:05 ID:stx
さすがにかわいそう