シュヴァイネフライシュまとめ@おんJ

2ちゃんねるのまとめサイトです!よろしくね!!(*´ー`*)

       
       
       

カテゴリ: 内川コピペ

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水)23:54:02 ID:STR
本割、福岡国際センターで迎えた九州場所
3日までに全敗、4日目も勢いを見せず惨敗だった

土俵に響くファンのため息、どこからか聞こえる「今場所で引退だな」の声
無言で帰り始める田子ノ浦部屋の力士達の中、昨年の幕内最高優勝の稀勢の里は独り土俵下で泣いていた
大関で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる互助会・・・
それを今の地位で得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」稀勢の里は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、稀勢の里ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい土俵の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って休場届けを出さないとな」稀勢の里は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、稀勢の里はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」

土俵下から飛び出した稀勢の里が目にしたのは、2階ギャラリーまで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように稀勢の里の応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする稀勢の里の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「ユタカ、次の取り組みだ、早く行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
「た・・・隆乃若さん?」  「なんだキセ、居眠りでもしてたのか?」
「に・・・西岩親方?」  「なんだ寛、かってに若の里さんを引退させやがって」
「高安・・・」  稀勢の里は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:鶴竜 2番:稀勢の里 3番:日馬富士 4番:白鵬 
5番:朝青龍 6番:内川 7番:把瑠都 8番:琴奨菊 9番:琴欧洲

暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」

互助会から白星を受け取り、支度部屋へ全力疾走する稀勢の里、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/15(木)08:44:18 ID:MVs
かなしいなあ

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)22:40:49 ID:bgF
本拠地、ドジャースタジアムで迎えたレッドソックス戦
先発カーショウが大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった

スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「来年は100敗だな」の声
無言で帰り始める選手達の中、日本人メジャーリーガー前田は独りベンチで泣いていた

広島で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の広島で得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」前田は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、前田ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってテレビ出演しなくちゃな」前田は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、前田はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した前田が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにカープの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする前田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「ケンタ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った前田は目を疑った
「あ・・・新井さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
「ひ・・・東出コーチ?」  「なんだ前田、かってに東出さんを引退させやがって」
「丸・・・」  前田は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:田中 2番:菊池 3番:丸 4番:鈴木
5番:松山 6番:内川 7番:安部 8番:石原 9番:前田

暫時、唖然としていた前田だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」

野間からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する前田、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている前田が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/25(木)19:56:36 ID:vj7
本拠地、グランドプリンスホテルで迎えたドラフト
先発支配下指名が大量失点、育成指名も勢いを見せず惨敗だった
会場に響くファンのため息、どこからか聞こえる「もう引退しろ」の声
無言で帰り始める選手達の中、高橋由伸二世の谷田は独りベンチで泣いていた
大学時代で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今のドラフトで得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」谷田は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、谷田ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って会見の準備をしなくちゃな」谷田は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、谷田はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」

会場から飛び出した谷田が目にしたのは、高輪駅まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように慶応大の校歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする谷田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「セイゴ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
「よ・・・横尾?」  「なんだ谷田、居眠りでもしてたのか?」
「た・・・高橋監督?」  「なんだ谷田、かってに高橋さんを引退させやがって」
「山本・・・」  谷田は半分パニックになりながらボードを見上げた

ドラフト1位
広島:谷田 東京:谷田 巨人:谷田 横浜:内川 中日:谷田 阪神:谷田
西武:谷田 福岡:谷田 札幌:谷田 大阪:谷田 千葉:谷田 楽天:谷田

暫時、唖然としていた谷田だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「入れる・・・入れるんだ!」
伊藤隼太からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する谷田、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、家で冷たくなっている谷田が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/25(木)20:01:15 ID:Dbn

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/04(木)23:18:28 ID:1xG
本拠地、東京ドームで迎えた横浜戦
リリーフ澤村が大量失点、打線はそこそこ奮闘するも惨敗だった。
ドームに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年もBクラスだな」の声
無言で帰り始める選手達の中、監督の高橋由伸は独りベンチで泣いていた。
大学時代や現役時代に手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の巨人で得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」由伸は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、由伸ははっと目覚めた。
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ。冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って今後のことを考えなくちゃな」由伸は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、由伸はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」

ベンチから飛び出した高橋が目にしたのは、神宮球場の外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに傘が振られ、地鳴りのように東京音頭が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする由伸の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「高橋、守備練習だ。早く行くぞ」声の方に振り返った由伸は目を疑った
「稲葉さん・・・!?」
「ナンダヨシノブ、居眠リデモシテタノカ?」
「ラ・・・ラミレス監督?」  「なんだ高橋、かってにラミレスを引退させやがって」
「古田さん・・・」  由伸は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:真中 2番:宮本 3番:高橋由 4番:ペタジーニ 
5番:ラミレス 6番:稲葉 7番:古田 8番:岩村 9番:石井一

暫時、唖然としていた由伸だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった

「野球ができる・・・野球ができるんだ!」

飯田からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する由伸、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている高橋由伸が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/04(木)23:24:59 ID:k2b
野球ができるってだけで嬉し泣きするあたり闇が深い

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/05(金)22:15:33 ID:j7F
敵地、甲子園で迎えた中日戦
先発小野が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年も地獄だな」の声
無言で帰り始める選手達の中、昨年の2位の監督金本は独りベンチで泣いていた
現役時代で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の阪神で得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」金本は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、金本ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってCS対策をしなくちゃな」金本は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、金本はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した金本が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように六甲おろしが響いていた
どういうことか分からずに呆然とする金本の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「トモアキ、守備練習だ、早く行くウホ」声の方に振り返った金本は目を疑った
「じ・・・城島?」  「なんだカタ、居眠りでもしてたのか?」
「お前は・・・誰や?」  「ウホウホウホ、ウホッホホウホホホ」
「ウホホ・・・?」  金本は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:ウホ=ホ・ホ・ホ 
2番:ドンクライ(泣くのはおよし)・ゴリラ 
3番:Gorilla gorilla(ネイティヴ・ダンス) 
4番: ???(動物界脊椎動物門脊椎動物亜門哺乳網サル目真猿亜目峡鼻下目ヒト上科ヒト属ヒト種 金本)
5番:城島健司 
6番:内川 
7番:スーパー・ゴリラ・キャッスル 
8番:おさるのジョージ 
9番:ゴリラはゴリラでもゴリゴリなゴリラってバ~ナナ?

暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てるわね・・・勝てるわ!」
鳥谷からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する金本、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている金本が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/05(金)22:15:44 ID:1Nq
出たわね

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)20:51:45 ID:klI
日本語→英語→スペイン語→ヒンディー語→韓国語→フランス語→ロシア語→日本語やで

午後、横浜スタジアムが優勝
三浦はいくつかのゴールを決めたが、脈拍と敗血症に襲われた。
シーンのファンのどのような種類の、ああ声: "あなたはどこで今年100を失ったのですか?"
昨年、内川の最高のストライカーの中で、彼女は銀行で静かに泣き始めました。
クラウン、幸福、興奮、そしてWBCチームは信頼できるパートナーを見つけました...
私はもう横浜に入ることができなかったことをうれしく思った。

「あなたは何をしていますか?」ウティカバは悲しみの涙で走ります。
結局のところ、UGWAはどれくらいあなたを連れてきましたか?
明らかに、私は疲れていて、私は眠っていた、冷たい銀行は現実に戻った。
"少年、戻って列車を決めなければならない"内海はうんざりして、マルシートを笑った。
突然、彼は内川を見た。

"それは...あなたは顧客だ..."
ベンチから飛び降りたユティカワは、単に庭に埋められていた。
できるだけ旗が揺れ、バジャスターの歌が鳴り響く。
私はUchikの後ろに身近な声を聞いた。
それは私の目の声でした。 "誠一、守備のポストに行く、すぐに行く"内川
"あなたは...鈴木さんですか?" "あなたは何が好きですか?"
「これはコッヘメイのコーチですか?」「内川七恵、私はそこからコモドを取り除きます。
パニックに気づいた時にマーカーを外した「石井...」内川

#1:Taku Ishi 2:名橋 3:鈴木隆 4:ローズ
5:駒田 6:内川 7:新堂 8: 9タニヤ田中斎藤

ユティカワは驚いていたが、すべてを理解すると、彼女の心は雲がなかった。
"私は勝っている...私は勝っている!"
ナカネを守ろうとしているウチカバは、悔しがった目とは何の関係もありません。

翌日、ウチカバがベンチに沈んで、村長吉村がゆっくりとゆっくりと病院に呼吸しました。

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)20:52:55 ID:EVn
村長吉村で草

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/14(金)05:07:59 ID:jVq
日→独→日

ヨコハマスタジアム、ホームベースでの真夜中の戦い
三浦は多くの得点を挙げ、ヒットラインはダイナミクスを示さず、圧倒的な敗北だった
スタジアムに当たったファンからの一息、「今年はどこに100の損失があるの?選手たちの間では、昨年の打率を打ち破って平和でスタートするウチカワは、クラウン、喜び、興奮、信頼できるチームメイト、WBCに...
私は横浜でそれを手に入れることがほぼ不可能であったことをうれしく思いました

"あなたは何をしたいですか?"内川は繰り返し涙を流した

宇川はついにどれくらいの時間が経過したのか目を覚ました。
どうやら、私は疲れて泣き叫んで眠りに落ち、冷たいベンチの感覚が現実に戻った
「男の子、私は戻って列車に行かなければならない」と彼女は笑っている間に中傷した。
彼が立ち上がって伸びたとき、内川は突然気づいた

"それは... ...あなたは顧客を持っていますか?"
ベンチから飛び出した内川は、外の座席に部屋を見つけたばかりの観客だった
千の旗がポイントに振り払われ、地震のような戦いの歌のベイ・スターを鳴らした
私は、それが何だったのか気づいていない内川の背中に慣れ親しんだ声を聞くことができた

「誠一、早く練習を防衛する」声に向かって振り返った内川は目を信じられなかった
"蘇...鈴木さん?" "あなたはどんな地獄ですか?"
"これ...コマダトレーナー?" 「内川菜々子、駒田さんを退職させてください」
「石井さん...」内川はスコアボードを見上げ、半分はパニックいいえ。

1:石井卓 2:ハルノー。 3:鈴木久々 4:ローズ
ナンバー5:駒田 #6:内川 #7:新堂 #8:谷シャギー 9:斎藤隆

内川はしばらく唖然としていたが、すべてを理解すると、心の中に雲が残っていなかった
"私は勝つことができます...私は勝つことができます!"
迷惑に無関係な何かが中川からのグリッパーを受けて、内川は地面に全力で走り、彼の目は涙であるようだった...

翌日、ベンチで寒い内川が発見され、吉村と村田は病院で静かに過ごした

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/14(金)05:08:27 ID:CLO
草  

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)17:56:40 ID:UJ1
アーサー・アッシュ・スタジアム、全米オープン決勝戦で迎えた大阪戦
大阪の前に大量失点、審判に贔屓をさせることも出来ず惨敗だった
スタジアムに響くファンのブーイング、世界中から聞こえる「セリーナの行為はただの反則」の声
ブーイングが鳴り止まない表彰式の中、昨年の女王セリーナ・ウィリアムズは独り表彰台で泣いていた
テニスで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるマスメディア・・・
それを今回の全米オープンで手に入れるのは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」セリーナは悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、セリーナははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいテニスコートの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って性差別と主張しなくちゃな」内川は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、セリーナはふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
コートから飛び出したセリーナが目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに手が振られ、地鳴りのようにセリーナへのエールが響いていた
どういうことか分からずに呆然とするセリーナの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「セリーナ、コーチングだ、早く行くぞ」声の方に振り返ったセリーナは目を疑った
「ム・・・ムラトグルーコーチ?」  「どうしたんです、早く試合を再開しましょう?」
「な・・・なおみ?私はもう負けたはずじゃ・・・」  「なんだセリーナ、かってに試合を負けたことにして」
「ラモス審判長・・・」  セリーナは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

内川vsセリーナ・ウィリアムズ
審判長 ラモス
第1ゲーム 4-2
第2ゲーム

暫時、唖然としていたセリーナだったが、全てを理解した時、もはや彼女の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
内川からボールを受け取り、全力サーブを打つセリーナ、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、コートで冷たくなっているセリーナが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)18:01:45 ID:wJQ
新しい分野に挑戦した意欲には賛辞を贈るがもうちょっと練ってほしかった
-1145141919点

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)18:03:12 ID:mj5
唐突なチックほんとすき

+114点

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)18:02:11 ID:H2H
内川、テニス選手になる

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)21:42:48 ID:q8g
内川に負けてんじゃねーか!

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木)05:34:46 ID:7SK
女子テニスプレイヤー内川聖一

引用元
セリーナ・ウィリアムズ「どうすりゃいいんだ…」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/05(水)17:05:48 ID:SBs
本拠地、Youtubeスタジアムで迎えたSeikin戦
先発妖怪ウォッチが大量失点、フィジットキューブも勢いを見せず惨敗だった
部屋に響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は100回転止まりだな」の声
無言で押入れに片付けられる選手達の中、昨年の首位打者ハンドスピナーは独りベンチで泣いていた
Youtubeで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今のYoutubeで得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」ハンドスピナーは悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、ハンドスピナーははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい床の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」ハンドスピナーは苦笑しながら呟いた
立ち上がって回転をした時、ハンドスピナーはふと気付いた

「あれ・・・?回してくれる人がいる・・・?」
押入れから飛び出したハンドスピナーが目にしたのは、テーブル外まで埋めつくさんばかりのおもちゃ達だった
千切れそうなほどに回され、地鳴りのようにベイスターズの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とするハンドスピナーの耳に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「スピナー、回転練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返ったハンドスピナーは目を疑った
「べ・・・ベイブレードさん?」  「なんだ民族、居眠りでもしてたのか?」
「は・・・ハイパーヨーヨーコーチ?」  「なんだハンドスピナー、かってにハイパーヨーヨーさんを引退させやがって」
「ビーダマンさん・・・」  ハンドスピナーは半分パニックになりながらテーブルを見上げた

1番:ゲームボーイシャンプー 2番:ミニ四駆 3番:ベイブレード 
4番:野球盤 5番:プラレール 6番:内川 
7番:ハイパーヨーヨー 8番:ビーダマン 9番:ヤキューマン

暫時、唖然としていたハンドスピナーだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「回る・・・回るんだ!」
ゾイドからクレ556受け取り、手の中へ全力回転する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、手の中で冷たくなっているハンドスピナーが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/05(水)17:11:29 ID:WOP
ええやん

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/28(火)08:23:12 ID:z91
本拠地、お台場で迎えた放送戦
先発さくらももこが急逝、サザエさんも勢いを見せず惨敗だった
テレビの向こうで響く視聴者のため息、どこからか聞こえる「来年はテレ東に抜かれるな」の声
無言で帰り始めるスタッフの中、フジテレビはお台場に佇んで泣いていた
かつて高い視聴率を誇ったドラマ、アニメ、スポーツ、そして何より信頼できるバラエティ・・・
それを今のフジテレビで放送することは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」フジテレビは悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、フジテレビははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい東京湾の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、秋からの新番組の準備をしなくちゃな」フジテレビは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、内川はふと気付いた

「あれ・・・?視聴者がいる・・・?」
フジテレビが目にしたのは、東京湾まで埋めつくさんばかりの視聴者だった
千切れそうなほどにレインボーブリッジが揺らされ、地鳴りのように「世界に一つだけの花」が響いていた
どういうことか分からずに呆然とするフジテレビの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「フジテレビ、収録だ、早く行くぞ」声の方に振り返ったフジテレビは目を疑った
「タ・・・タモリさん?」「なんだフジ、居眠りでもしてたのか?」
「お・・・大塚さん?元気になったんですね・・・」「なんだフジテレビ、かってに大塚さんを病気扱いさせやがって」
「小堺さん・・・」フジテレビは半分パニックになりながら新聞のラテ欄を見た

1番:ネプリーグ 2番:HEY!HEY!HEY! 3番:月9ドラマ 4番:SMAP×SMAP 
5番:あいのり 6番:内川 7番:ニュースJAPAN 8番:すぽると 9番:トリビアの泉

暫時、唖然としていたフジテレビだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「見られる・・・見られるんだ!」
総務省から免許を取り、レインボー一発を放送するフジテレビ、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、お台場で冷たくなっているフジテレビが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/23(水)13:18:59 ID:nLv
旅先、クイーン・オブ・フェスティバルで狙ったヤンスタ映え
ネズミの画像が大炎上、擁護の声も全く無く燃え盛るばかりだった
スマホに届く罵詈雑言の通知、どこからか聞こえる「矢部くんが悪い」の声
決勝戦に向かう選手達の中、イケメンの巧打者矢部は独り副音声席で泣いていた
炎上までにヤンスタで手にした栄冠、喜び、感動、
そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今のヤンスタで得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいでやんすか・・・」

矢部は悔し涙を流して試合を妨害し続けた
どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい副音声席の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って新たなヤンスタ映えを狙わなくちゃなでやんすね」
矢部は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、矢部はふと気付いた

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)17:02:15 ID:Ugo
携帯電話、スマートフォンで迎えた携帯ゲーム戦
先発ミリマスがサービス終了、課金も勢いを見せず惨敗だった

画面前に響くファンのため息、どこからか聞こえる「今はミリシタだな」の声
無言で退会し始めるユーザ達の中、ネットサービス GREEは独りベンチで泣いていた
コンプガチャで手にした現金、クレジット、プリペイド、そして何より信頼できるユーザー・・・
それを今のGREEで得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」GREEは悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、GREEははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って課金をしなくちゃな」GREEは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、GREEはふと気付いた

「あれ・・・?新規ユーザーがいる・・・?」

ベンチから飛び出したGREEが目にしたのは、
日本まで埋めつくさんばかりユーザーのだった
千切れそうなほどに旗が振られ、
地鳴りのようにドwwwwドwwwwwドリランドwwwwwwが響いていた

どういうことか分からずに呆然とするGREEの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「GREE、新規ゲームだ、早く行くぞ」声の方に振り返ったGREEは目を疑った
「つ・・・釣りスタさん?」  「なんだオワコン、居眠りでもしてたのか?」
「ミ・・・ミリマスコーチ?」  「なんだGREE、かってにミリマスをサービス終了させやがって」
「MAKIDAIさん・・・」  GREEは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:海賊王国コロンブス 2番:釣りスタ 3番:ハコニワ 
4番:探検ドリランド  5番:ドラゴンコレクション 6番:内川
7番:聖戦ケルベロス 8番:アイドルマスターミリオンライブ 9番:クリノッペ

暫時、唖然としていたGREEだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった

「たかる・・・たかれるんだ!」

モバゲーからプリペイドを受け取り、ホームへ全力疾走するGREE、
その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっているGREEが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

この記事の続きを読む