1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:02:12 ID:p5s
たったら書く

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:04:13 ID:p5s
おとといの話なんだけどその日の夕食は鍋だったんだ

うちの鍋は昔からきのこを大量に入れる

家族みんなきのこ好きだからな

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:04:47 ID:p5s
その日はいつものようにキノコを大量に食べたんだ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:06:17 ID:p5s
きのこを大量に食べた俺は普段通り風呂に入りそのまま布団にはいって眠った

この時はまだ翌日起きる悲劇を知るよしもなかったんだ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:07:44 ID:p5s
翌日の朝、俺は起きるとすぐにコップ一杯の水を飲んだ

排便をよくするために習慣付けていることだった

水を飲み干した俺は少しすると便意を催した

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:09:13 ID:p5s
「来たな」

慣れた感覚に俺はいつも通りトイレに向かう

そして便器に座す

腹に力を入れる

ドバババババババババババババと勢いよく大便が俺の肛門を飛び出した

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:10:48 ID:p5s
その時がいつもよりよくでるなぐらいにしか思わなかったが
一通り出し切り肛門をトイレットペーパーで拭こうと立ち上がり
便器を見返すと俺に電流が走った

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:11:32 ID:p5s
先ほど勢いよく飛び出したと思っていた俺の便のほとんどは未消化のキノコだったのだ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:12:57 ID:p5s
未消化のものが出てくることは腹の弱い俺にとってはそこまで珍しいことでもない

きのこ、トマトの皮、わかめetc.

画面の前のお前らも経験があるのではないだろうか

12: 名無しさん 2016/03/13(日)18:14:06 ID:RpX
いつから画面の前にいる俺がいるとと気づいてたの?

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:14:11 ID:p5s
俺が驚いたのは便の内容物ではなくキノコの異常な量であった
いままで未消化のものが出てくることはあったが
明らかに今回のは量が常軌を逸していた

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:15:11 ID:p5s
便器を埋め尽くすキノコ

不気味な感じがした俺はすぐさまトイレットペーパーを便器に放り込み水を流した

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:16:06 ID:p5s
手を洗い、家を出る支度をする

ズキン

そう、便意が再びやってきたのだ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:17:31 ID:p5s
ドバババババババ

第1波に負けず劣らず2波の勢い

またもやキノコで埋まる便器

今日1日がこの便意と戦い続けるのだなと俺は覚悟を決めた

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:20:06 ID:p5s
家を出るまでの間に波は幾度となくやってきた

そのたびに俺はトイレに駆け、放出し、拭き、流し、そして手を洗った

もう今日何回目のトイレだろうか

そう思い放出し便器から立ち上がったその瞬間
ハムストリングを撫でる一筋の感触

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:22:43 ID:p5s
ペチン、ペチン

いまだかつて感じたことのない感覚に俺は慌てて振り返った

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:23:22 ID:p5s
肛門から伸びる一筋の白い糸

恐る恐る俺はそれに手を伸ばした

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:23:54 ID:oiW
文才あるな

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:24:29 ID:p5s
握り、そして引き抜く

ぶちっ

眼前に持ち上げる

そこにあったのはそう

マロニーちゃんだ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:26:38 ID:p5s
人生初の体験

俺の全身は恐怖に慄いた

それを便器に捨てる

そして座す

力を入れる

ブリッ!!!!

同じ感覚が肛門を駆ける

29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:28:59 ID:p5s
今度は数本のマロニーちゃんが同時にこんにちわした

手を伸ばす
引き抜く
捨てる

こんなことを何回も繰り返した

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:30:38 ID:p5s
肛門から次々と出てくるマロニーちゃん

なんとか腹が落ち着いたので俺は会社へと向かった

34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:33:05 ID:p5s
多くの会社員と同じように俺は電車通勤であった

残便感に少し不安があったがrush hourの山の手線に俺は飛び乗った

35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:36:25 ID:p5s
電車で人に揉まれながら俺はあるコピペを思い出していた


肛門「何者だ!!」

うんこ「屁です!」

肛門「よし、通れ!!」

36: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:38:22 ID:p5s
当時は爆笑できた

なぜならクソ漏らしなど他人事だと思っていたからだ

だがこのときばっかりはニヤリともできなかった
このコピペを思い出したのは笑いたかったからではなく
危機管理能力が働いた結果思い出したからだ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:40:11 ID:p5s
電車で突如体内で発生した屁意、いや、はたまた便意

どうする?出すか?

いや、もしかしたら実体はあるかもしれない。
しかしもう我慢できない。
屁ならちょっくさいなコイツで済む。

あ、出るぞ

38: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:40:53 ID:p5s
肛門「何者だ!!!」

マロニーちゃん「屁です!!」

肛門「よし、通れ!!」

39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:42:34 ID:p5s
ブリッ

車内に響き渡る快音

早鐘を打つ拍動

俺はこの大きすぎる拍動が周りに聞こえてるんじゃないか、そんな心配をしていた

40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:43:48 ID:p5s
その日なんども味わっていたから感覚がわかった

今、俺の肛門からは"幾筋ものマロニーちゃんが伸びている"と

41: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:44:38 ID:oiW
1の文才に嫉妬

43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:47:25 ID:p5s
電車がホームに滑り込む

ドアが開く

「すいません退いてください!」

視線が刺さるがそんなことを気にしている場合ではなかった

切り裂かれる群衆

開かれた道

俺は肛門からマロニーちゃんをぶら下げたまま電車を飛び降り、階段を駆け上がる

44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:48:29 ID:Ipf
>>43
お前かっけえな

45: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:49:57 ID:p5s
トイレにたどり着く

ドアを開ける

閉める鍵をかける

ズボンを下ろす

パンツを下ろす

肛門を振り返る

46: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:50:51 ID:p5s
ビンゴ!!!

高らかに俺は声を上げた
予想通り俺に肛門からはマロニーちゃんがこんにちわしていた

47: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:52:38 ID:p5s
手慣れた手つきで俺はそれらを引き抜いた

そしてトイレットペーパーで肛門をふく

捨てる流す

今日n回目のルーティーンであった

48: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:54:24 ID:p5s
個室を出て手を洗い顔をあげる

そこには間抜けな顔
悲しくなった

同時にこの恥ずかしさを忘れてはならないと思った

少し徳川家康の気持ちがわかった気がした

49: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:55:23 ID:p5s
俺は恥ずかしさをかみ殺し再び電車に乗り会社へと向かった

もう二度ときのこの大量食いをすることないだろう

50: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:56:36 ID:p5s
会社について後輩に「〇〇駅で電車飛び降りってたのって先輩ですか?」
と聞かれ憤死したのはまた別のお話

fin

51: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:57:16 ID:p5s
こんなクソスレに付き合ってくれてありがとう

みんなもマロニーちゃんには気をつけろよ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)18:31:49 ID:Imd
思 い 出 の マ ロ ニ ー

引用元
俺の肛門からマロニーちゃんがこんにちわした話
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1457859732/