1 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:21:45 ID:reP
チノ「オ、オェ~ッ!」ビチャビチャビチャーッ!

チノ「はい、今日の自殺未遂は終わり。お疲れさまでした」

ワイ「うぅ……あ、ありがとうございました……」

数週間前、チノちゃんは高校に進学したのだが、『学力も友達もない自分は生きてても仕方ないのでは』というチノちゃんの声があり、結果、チノちゃんがコーヒーを大量に飲んで自殺しようとするようになった。
しかしチノちゃんはなかなか致死量(3時間以内にコーヒー100杯)に届かないみたいで、いつもいつも自殺に失敗して、口からゲロゲロなのだった。 




2 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:22:09 ID:reP
ワイ「トホホ……チノちゃん可愛いのに自殺しようとするんだから……あーあ、どうにかしてチノちゃんの自殺をやめさせられないかな~、ん?」

深夜なのにチノちゃんの部屋から明かりが漏れている。

チノ「よいしょ……よいしょ……」

ワイ(ち、チノちゃんが、コーヒーをたくさん飲めるように練習している!?)

チノ「ふぅ……こんなものですかね……。もっと早く死ねるように頑張らないと……」

ワイ「チノちゃーん!」 バターンッ!

チノ「ひゃあッ!?」

ワイ「チ、チノちゃーん! ごめんよーッ! チノちゃんは自殺のためにコーヒーゴクゴクの練習してたのにワイはそんなことも知らずに……ッ!  ハフッ!ハフッ! チノちゃんのゲロいい匂い!」 




3 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:22:26 ID:reP
チノ「ど、ドサクサにまぎれて匂いを嗅がないでください!」

ワイ「ご、ごめんねチノちゃん……!」

チノ「べ、別に、コーヒーゴクゴクの練習するくらい普通です……。自殺しなきゃいけないんですから……。それに、私は下手で、すぐに死ねないから」

ワイ「そ、そんなことないよ! チノちゃんのその気持ちだけで十分氏には近づいてるんだよ! あっ、そ、そうだ! チノちゃんコーヒー出して!?」

チノ「こ、こうですか?」

ワイ「そう! それじゃあ今からこれにカフェイン錠剤溶かすからね! コーヒーに混ぜ混ぜするからね! ちゃんと飲んでね!」

チノ「えっ、えっ?」

ワイ「ウオーッ! チノ!カフェインたっぷり飲ませるぞ!」マゼマゼマゼッ!

チノ「んッ!」ゴクゴクゴク

チノ「くっ、ふぅ……! す、すっごい頭痛と吐き気が来ました!」

チノ「で、でもなんで……?」

ワイ「それはね……チノちゃんは今、致死量の2倍のカフェインを一気に摂ったからだよ!」

チノ「致死量の2倍……」

ワイ「そう! だから、コーヒーなんて、二の次なんだよ!カフェイン自殺は、コーヒーより、カフェイン錠剤でやった方が確実に死ねるんだよ!」

チノ「あ、あの……ちょっと意識が遠のいて来ました……死ぬまで手を握ってもらってもいいですか?」

ワイ「もちろん!」

その後、チノちゃんは無事死亡しワイは殺人罪で逮捕されてしまった。

でもまぁ、逮捕がされた後、ワイもカフェイン錠剤を大量に飲んでチノちゃんのところへ行ったので結果オーライ! 終わり




4 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:22:41 ID:vZy
かわいそう



5 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:22:45 ID:Wfs
3時間で100杯とか水でも死にそう



6 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:24:07 ID:SJX
丁寧な作り



7 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:24:34 ID:Dgm
きらいじゃない



9 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:25:34 ID:Cjy 
ハッピーエンド 



13 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:29:35 ID:O2j
涙腺イタイイタイなのだった



18 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:44:04 ID:Klh
うーん



19 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:45:09 ID:1sF
始めてワイくんが役に立った回



20 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:46:24 ID:4sA
止めさせようとしてたのに



22 :名無しさん@おーぷん 19/09/30(月)15:57:30 ID:drW 
平和な世界