シュヴァイネフライシュまとめ@おんJ

2ちゃんねるのまとめサイトです!よろしくね!!(*´ー`*)

       
       
       

2017年12月

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/30(土)22:56:31 ID:yOa
笑えなかったらごめんな!



896 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/12(金) 19:30:37.75 ID:DhYG6ySI
そう言えばペットショップで
「今日の晩御飯何にしようかなあ」
って呟いたら横に居た幼児が震え上がってたわ

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/31(日)08:40:04 ID:RZw
「私はスマートフォンもパソコンも持たない主義だから、タッチパネル注文の店は嫌ですね。
操作もおぼつかないし、店側の都合で客に負担を強いるシステムにはどうも馴染めません」

そうボヤくのは国際日本文化研究センター教授・井上章一氏(62)だ。
チェーン居酒屋を中心にタッチパネル端末による“セルフ注文”が普及してきたが、
中高年の評判はよくない。

「タッチパネルは店の都合を優先した“お店ファースト”のシステムでしょう。そういう雰囲気は好きになれないね」(58歳・男性)

大声で店員を呼ばずに済む、オーダー間違いがないといったメリットはあるのだろうが、操作には戸惑いばかりだ。
「焼き物」「一品料理」といったジャンルでページが異なり、メニューのようにパラパラめくれないから注文したい料理がどこにあるかわかりづらい。

「妻と2人で入った居酒屋で、間違えて生ビールを一度に7杯注文してしまった。明らかに不自然な注文のはずだが、私たちに確認もせず、平然とテーブルに並べた店員には空恐ろしさすら感じた」(65歳・男性)

誤操作の不安がつきまとう上、“店員とのコミュニケーションが取りづらい”という声も。
「操作方法がわからず近くの店員に声をかけたら、“タッチパネルでお願いします”と言われた」と憤慨する男性もいた。前出・井上氏が言う。

「私のように“そんなもんに付き合わされるぐらいなら、高くてもちゃんと注文を取りに来てくれるお店のほうがマシや!”という人もいるはず。客が入店前に選べるよう“当店はタッチパネル注文です”と店先に掲示してくれるとありがたいですねぇ」

livedoorNEWS
居酒屋タッチパネル誤注文 2人の前にビール7杯ちゃんと来た
http://news.livedoor.com/article/detail/14099222/



もう現代で生きるの無理やろ

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)21:55:44 ID:XWj
合ってる

2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)21:57:16 ID:r9K
異論なし

3: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)21:58:24 ID:XWj
ACみたいに本編の方を映画化して欲しい

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)22:49:09 ID:lJo
彡(゚)(゚)「これは昔、族やってる先輩に聞いた話なんやけど・・・」

彡(゚)(゚)「横浜の伊勢崎町のあたりに人肉で作ってるって噂のシュウマイ屋があったんや」

2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)22:49:36 ID:uz1
ほう

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)22:49:52 ID:N5w
へー

この記事の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)13:01:54 ID:qTZ
キェェェェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!

2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)13:02:06 ID:R6U
アアアアアアアアイ!!!

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)13:02:30 ID:uVU
アァァァァァァァァァァイッ!!!

この記事の続きを読む

1: ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/29(金)15:31:36 ID:???
もちによる窒息の患者さんを診察した経験
毎年この年末年始になると、ご家庭でおもちを食べる人は多いでしょう。
ところが病院で医者をやっていると、この時期はおもちでのどを詰まらせる人が来ます。
データでみても毎年1月は窒息(ちっそく)で亡くなる人が特に多く、1300人以上にも上ります。

そこで、医師の視点から「おもちによる窒息」の予防法をまとめました。
内容は以下の通りです。ちょっと長いですが、最後までどうぞ。

1, もちで窒息した患者さんの話
2, なぜもちが詰まると亡くなるのか
3, どうすれば救命できたか
4, 1月は窒息死亡者数が1300人以上
5, 65歳以上の人はがおもちを詰まらせやすい理由
6, もちを食べるときの工夫
7, 私の提言

一つエピソードをお話ししましょう(>>1)。
だいぶ前になりますが、私(外科の医者です)が救急病院で働いていた正月のある日、
おもちがのどに詰まった人が病院の救急外来に運ばれて来ました。
その方は90歳近い男性で、家族が見ていない時にひとりでおもちを食べていたそう。
そして家族が気づいたら居間で倒れていました。
顔は真っ青だったそうで、家族は急いで救急車を呼びました。
のちの救急隊からの報告によると、救急隊がその家に到着したときには
すでに呼吸が止まっていました。心臓はまだ動いていましたが、救急車で
私のいる病院に運ぶ途中に心臓が止まったとのことでした。

病院に到着して私が初めてその方に接触したとき、
救急隊は心臓マッサージをしていました。私は大急ぎで口の中を見ました。
喉頭鏡(こうとうきょう、写真の道具)という、のどの奥まで見る道具を口から入れて、
観察しました。
すると、のどの奥にはびっしりともちが詰まっていました。
気管という、空気の通り道のところにベタっと張り付くようにしておもちがあり、
私はそれを吸引チューブとつまみ出すための道具で取り出しました。
幸いなんとかおもちは取れて、気管に呼吸するためのチューブを入れました。
しかしその方は再び心臓が動き出すことなく、治療も甲斐なく亡くなりました。

もちがのどに詰まるとなぜ亡くなる?
なぜこの方は亡くなってしまったのでしょうか。
まず考えられるのは、窒息による低酸素脳症(ていさんそのうしょう)です。

解説しますと、窒息とは息(=呼吸)が止まった状態を指します。
この方の場合、のどの空気の通り道のところにおもちがベタっと張り付き、
完全に塞いでしまっていました。
これでは呼吸ができません。息を吸えませんし、吐けません。
呼吸とは、吸うときは体の中に「酸素(さんそ)」を取り込んで吐くときには
「二酸化炭素」を出す行為です。吸えなければ「酸素」が体に取り込まれなくなります。
そのとき、全身の臓器が酸素が足りずにダメージを負いますが、
最もダメージを負うのは「脳」です。脳は3-5分酸素が供給されなければ、
元には戻らないくらいのダメージを負ってしまいます。
これを低酸素脳症と呼びます(正確な定義は下に書いておきます(>>2))。

脳にこのようなダメージを負うと、ダメージの程度によりますが、
良くて脳死状態で、多くの場合死亡します。

この方の経過としては、
おもちがのどに詰まる→呼吸できなくなる→数十秒で意識がなくなる
→脳へのダメージ→心臓が止まる→死亡となったと推測されます。
どうすればこの方は救えたか?(以下略)

Yahoo!ニュース/中山祐次郎 | 一介の外科医 12/29(金) 11:24
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20171229-00079863/

この記事の続きを読む