1 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)11:49:45 ID:Q7C
本拠地、マツダスタジアムで迎えた巨人戦
先発大瀬良が完封、打線も勢いを見せ完勝だった
スタジアムに響くファンの歓喜、どこからか聞こえる「今年も優勝じゃけえ」の声
笑顔で帰り始める選手達の中、かつての首位打者は長野独りベンチで笑っていた
近年の巨人で手にできなかった栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の広島で得ることは殆ど可能と言ってよかった

「こうすりゃいいんだ!」長野はうれし涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやらはしゃぎすぎて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した

「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」長野は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、長野はふと気付いた
「あれ・・・?マツダじゃない・・・?」
ベンチから飛び出した長野が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
申し訳程度に旗が振られ、地鳴りのようにジャイアンツの応援歌が響いていた
嫌な予感がし身震した長野の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「ちょーさん、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
「さ・・・坂本?」  
「なんだ長野、居眠りでもしてたのか?」「よ・・・高橋前監督?」  
「なんだ久義、かってに高橋監督をクビにさせやがって」「亀井さん・・・」  

長野は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:長野 2番:内川 3番:坂本 4番:阿部 5番:村田 6番:亀井 7番:クルーズ 8番:實松 9番:池田

暫時、唖然としていた長野だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲がモクモクとでてきた

「勝てない・・・勝てないんだ!」

相川からグラブを受け取り、グラウンドへトボトボ向かう長野、その目に光る涙は嬉しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで古巣の悪口を言っている長野が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った




2 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)11:50:37 ID:216
逆説的ですき



3 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)11:51:05 ID:UGe
新しい発想いいよ



4 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)11:52:30 ID:TLv
内川ゴリ押しやめろ



5 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)11:58:31 ID:gHV
普通に優勝しそうな打線で草



6 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)18:05:32 ID:4Jj
やさしい世界



7 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)18:21:40 ID:ZQL
内川2番?!



8 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)18:28:54 ID:EEL
内川の打順だけが残念



9 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)18:29:20 ID:hYp
流行りの2番強打者やぞ



10 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)21:49:00 ID:aGm
全盛期なら
ヤバい打線やな





引用元
長野久義「こうすりゃいいんだ!」