1 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)01:13:57 ID:C9N
悲鳴がこだました。ワイ軍にとって三年ぶりとなった東京メトロ東西線ドームでの一戦。

試合は万事順調に運び、「計画通りの、理想的な展開だった」(ワイ監督)。そして、試合を締めるべく絶対的守護神・肛門投手を送り込んだワイ監督だったが、これが誤算だった。

先頭の新外国人・アイスクリーム選手にいきなり四球を与えると、続く電車の揺れ選手にバスターエンドランを決められ1・3塁。
ここでベンチは交代も検討したが、次の打者・日本橋駅選手を抑えたことでベンチは続投を決断。ところが、伏兵・大手町選手に甘く入ったところを捉えられてサヨナラホームラン。

楽勝ムードから一転の悪夢に、スタジアムはまさに阿鼻叫喚。今季4敗目となった肛門投手だが、ビジターでの敗戦は3年ぶり。口数も少なく「絶対に打たれてはいけない局面だった」とコメントした。

ワイ監督も、「ここまでよく頑張ってくれていたから責めることはできないが…。日本橋のところで(途中下車という)選択肢を取っておくべきだったかもしれない」と落胆した。




2 :名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)01:15:37 ID:11P
山陰本線なら許されたのに…




引用元
守護神が…肛門投手、痛恨の被弾 悪夢の逆転負け