1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:22:50 ID:9Og
本拠地、エグザウィルで迎えたリンクス戦争最終戦
先発自律型ネクストが大量失点、レーザー砲も勢いを見せず惨敗だった
本社に響く社員のため息、どこからか聞こえる「アクアビット、崩壊」の声
無言で帰り始める社員達の中、かつてのリーディングカンパニー、レイレナードは独りベンチで泣いていた

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:24:46 ID:9Og
国家解体戦争で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる同盟企業・・・
それを今のアクアビット陣営で得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ・・・」

レイレナードは悔し涙を流し続けた

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:24:56 ID:9Og
どれくらい経ったろうか、レイレナードははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいハンガーの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってアセンブルをしなくちゃな」レイレナードは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、レイレナードはふと気付いた

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:27:55 ID:9Og
「あれ・・・?ネクストがいる・・・?」

ベンチから飛び出したレイレナードが目にしたのは、大地を埋めつくさんばかりのコジマ汚染だった
千切れそうなほどにクイックブーストを吹かし、地鳴りのようにFallが響いていた
どういうことか分からずに呆然とするレイレナードの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:29:00 ID:KAG
地鳴りのようなfallはちょっと草

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:31:27 ID:9Og
「レイレナード、作戦だ、早く行くぞ」声の方に振り返ったレイレナードは目を疑った
「し・・・シュープリスさん?」  「なんだ姉歯、居眠りでもしてたのか?」
「び・・・BFF残党?」  「なんだレイレナード、かってに第八艦隊さんを壊滅させやがって」
「アクアビットマンさん・・・」  内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

10: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:37:14 ID:9Og
1番:アンジェ 
2番:ザンニ 
3番:ベルリオーズ 
4番:ソルディオス 
5番:メアリー・シェリー 
6番:ユージン 
7番:フランシスカ 
8番:P.ダム 
9番:クイーンズランス

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:40:59 ID:9Og
暫時、唖然としていたレイレナードだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
BFFから兵站を受け取り、GAEへ全力疾走するレイレナード、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、カナダ北部で冷たくなっているエグザウィルが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)03:56:40 ID:30f
全部コジマが悪い

引用元
レイレナード「どうすりゃいいんだ…」