1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)12:29:46 ID:YWj
ワイ「あ、あぁ~~ッ!」ポロポロ
バアちゃん「はい、あなたと話す時間は終わり。お疲れ様でした」
ワイ「うぅ…あ、ありがとうございました…」

2年前、90になるバッバがジッジの葬式後ボケ始めたのだが、
『両親は共働きだしワイ君は大学生だし施設に入れたほうがいいのでは?』
という懸念の声があり、結果、バアちゃんを施設に頼むことにした。

しかしバアちゃんは時が立つたびにワイの事が分からなくなっていくみたいで
ついに「はじめまして」と言われ、心がイタイイタイなのであった。

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)12:31:28 ID:rwj
時の流れは残酷やね

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)12:32:24 ID:eq9
バアちゃんがいないワイ、悲しい

4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)12:32:56 ID:vYU
悲しいなあ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)12:33:23 ID:UI8
本気で悲しくなるのはNG

5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)12:33:09 ID:Wfe
ワイの家はとっくにばあちゃん全滅してるからな
そんな感覚忘れてもうた

8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)12:34:36 ID:aS3
死ぬ前に思い出されるのほんま辛いわ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)18:33:34 ID:bBH
かなしい

引用元
ワイ「ば、バアちゃん!ワイを忘れないで!」バアちゃん「うるさいですね…」